HOME>SEIKO>BRIGHTZ SAGA053
セイコー ブライツ ソーラー電波時計 SAGA059
ご注文はショッピングコーナーからどうぞ。
セイコー ブライツ ソーラー電波時計
正確な時を刻むソーラー電波時計
10万年にわずか1秒の誤差という高精度な時刻情報を伝える日本の標準電波を受信し、正確な時を刻む電波時計です。また、太陽光や蛍光灯などの光を電気エネルギーに換えて駆動するソーラー式なので、定期的な電池交換は不要です。
洗練されたデザインとステンレススチールならではの美しい光沢
ビジネスシーンにふさわしいシンプルで洗練されたデザインのケースに「ザラツ研磨(※1)」を施すことで、ステンレススチールならではの美しい光沢を最大限に引き出しています。また、ダイヤル上に薄らと浮かび上がるピンストライプ模様や、紫色のパーツなどがさりげなく個性的な、ソーラー電波時計の新しい姿ともいえるモデルです。
※1 :ザラツ研磨
高速回転する円盤に、成型されたケース本体の側面や斜面を当てて、歪みのない面に仕上げる研磨技法。その後に鏡のように磨きあげた時の光沢が格段に美しくなります。「ザラツ」とは、この技法のために開発された機械の名前(メーカー名もしくは機種名)に由来します。

使いたいときにすぐに使えるストップウオッチ機能
2時位置のスタートボタンを押せば、すぐにストップウオッチが計測を開始します。モード切替などの複雑な操作は不要なので、使いたいときにすぐに使えるクロノグラフです。様々なクロノグラフを開発してきたセイコーだからできた、使いやすさを優先したクロノグラフです。
常に正確な時を刻み続けるための「耐磁仕様」と「針位置自動修正機能」
 電波時計といえども、強い磁気や衝撃を受けた場合、まれに針がずれて誤った時刻を表示することがありますが、このモデルは耐磁(JIS耐磁時計1種)仕様となっているので、日常生活の中で磁気から時計を守ります。また、万が一、外部からの衝撃などにより、針がずれた場合には「針位置自動修正機能」によって、秒針は1分ごとに、時分針は12時間ごとに、針を正しい位置に修正します。
便利な時差修正機能
 海外に行った際に、時計を止めることなく時針のみを動かして現地の時刻に合わせることのできる「時差修正機能」を備えています。日付変更線をまたぐような時差修正の際にも、自動的に日付の表示を修正します。
快適な使い心地を追求した<セイコー ブライツ>ならではのこだわり
 ストップウオッチをはじめとする様々な機能を備えながら、ビジネスシーンなどで使いやすいようにケースを適度なサイズに抑えるとともに、ケースや嵌足(かんあし。ラグ)の角度を腕に沿うような形状に仕上げることによって、心地よい装着感を実現しています。
・ 無反射コーティングつきのサファイアガラスにより、高い視認性を実現しています。


セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053

セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053

セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053

セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053

セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053

セイコー ブライツ ソーラー電波クロノグラフ SAGA053
↓暗所での畜光の発光イメージ。(画像はSAGA059)
セイコー ブライツ ソーラー電波時計 SAGA059


拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
定価、販売価格は訂正する場合がございます。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる