HOME>SEIKO>GRAND SEIKO SBGR051
セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051
ご注文はショッピングコーナー、またはご注文フォームからどうぞ。動画
グランドセイコーメカニカル3DAYS
主な特徴
9S65メカニカルムーブメントモデルが、2010年、9S65メカニカルムーブメントを搭載してリニューアルしました。9S65ムーブメントは最大巻上げ時3日間持続。最新のひげぜんまいとMEMS(メムス)製法の脱進機(アンクル、がんぎ車)を採用することにより、実使用時の安定性にも優れています。
デザインは好評を頂いている、存在感と高級感を備えながらも飽きのこないオーソドックスなデザインを踏襲し、さらにシースルーバック化により機械式ムーブメントの美しく精緻な動きを目で楽しむこともできるようになりました。ムーブメント、外装ともに、より一層高性能で上質なものとなったメカニカルグランドセイコーです。
高精度と長時間駆動を実現したGS専用メカニカルキャリバー9S65
3DAYSとは、最大に巻き上げれば約3日間(約72時間)動き続けるということ。ひとつの香箱でありながら、動力ぜんまいの長さ、幅、厚みに改良を加えることによって、ロングパワーリザーブが可能になりました。また、持続時間だけでなく、機械式時計の精度の要となるてんぷのひげぜんまいにも最新のものを採用し、脱進機(アンクル、がんぎ車)はMEMS(メムス)製法のものを採用しました。これにより、実使用時の精度の安定性も向上しました。(キャリバー9S65はSBGR061に搭載されています。)
また、クラシックラインに搭載されている他のムーブメントは、自動巻GMT機能つきの「9S56」と手巻式の「9S54」。両ムーブメントとも、最大巻上時約50時間持続。平均日差+5秒〜−3秒(静的精度)は、機械式時計で世界最高レベルの精度を誇ります。職人がひとつひとつ丁寧に組み上げる歯車、機械式時計の精度を決定づける「てんぷ」、「ひげぜんまい」。一切の妥協を許さない職人の手によって作られ、調整されるこれらの超精密部品によって、グランドセイコーのメカニカルムーブメントは構成されています。



セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051
↓ザラツ研磨により歪みの無く仕上げられた加工面。ケースサイド面越しの印刷物もシャープに見えます。
セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051

セイコー グランドセイコーメカニカル3DAYS SBGR051
拡大写真やカタログの色と実際の色は、多少異なる場合がございます、ご了承下さい。
上記の製品仕様は予告なく変更することがあります。
Copyright(C) タナカ時計店 All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます。 
トップページへ時計・用語解説お買い物方法お問い合わせこのページを閉じる